1. TOP > 
  2. よくある質問

よくある質問

出店に関するQ&A

出店するにはどうしたら良いですか?
各モールとも出店資料を無料提供していますので、まずは出店を考えているモールに資料請求を行いましょう。内容を比べた上で、不明な点や聞いてみたい点を各モールに直接聞くのが良いでしょう。

ページトップへ戻る

出店するのに出店基準等はありますか?
モール毎に異なります。法人/個人事業主かによって、事業実績や必要書類が異なるモールもあります。また中古品など、取扱いに免許が必要なものは免許の提出が求められる場合があります。

ページトップへ戻る

出店するのに必要な書類等はありますか?
法人の場合は登記簿謄本、個人事業主の場合は住民票、印鑑証明、確定申告書、などの提出を求められます。ただしモールによって必要となる書類は異なりますので、詳しくは各ショッピングモールをご確認ください。

ページトップへ戻る

どんな商材でも売れますか?
一概には言えませんが、実際に嗜好品から日用生活品まで、様々な商材のお店が軒を連ね、それぞれで実績を上げています。実績を上げているお店をみていくと、一部の商材を除くといかに顧客目線で商売を行っているかが重要といえるでしょう。また、商材毎にやり方はいろいろとあると思いますが、出店資料請求の際に、参考となる進め方や方法がないかたずねてみるのもいいかもしれません。

ページトップへ戻る

出店にかかる費用はどんなものがありますか?
入会費、月額使用料金、入会時講座費用(入会費に含まれる場合もあります)などがあります。また売上に応じてのロイヤリティ、ポイント還元費(1%〜)、アフィリエイト還元費(1,3%〜)などが発生いたします。その他、オプション機能や決済サービス手数料、広告掲載費などはそれらの使用時に発生します。

ページトップへ戻る

個人でも出店することは可能ですか?
楽天、Amazonでは、法人/個人事業主での出店は可能ですが、個人での出店は行えません。
また法人/個人事業主として出店する場合も、事業実績など、各社独自の出店基準に照らし合わせての出店審査が行われますので、事業主であっても必ず出店できるとは限りません。Yahooショッピングは個人でも出店することが可能です。

ページトップへ戻る

運営に関するQ&A

ホームページ作成の経験が無いのですが。
必ずしもホームページ作成に関する十分な知識が必要ではありません。ネットショップ運営に関しては、商品の見せ方やお客様との距離感の縮め方などが重要になってきます。
ただし、本当にやりたいことや見せたいことを表現する上で、画像撮影や加工、ページの見せ方など技術的な部分も少なからず必要にはなりますので、なくてもいいと考えるのではなく、出店者向け講座を受けるなど、運営の過程で必要な技術は積極的に身に着けていく姿勢は必要になります。

ページトップへ戻る

ネットショップ運営は初めてですが大丈夫でしょうか?
全てのお店がネットショップ運営を経験した上で、出店しているわけではありません。また、運営経験のあるお店が出店したからといって必ずしも成功しているわけではありません。大事なのはステップ毎の目標を立て、そのための施策を行い、検討し、再度実施するといったサイクルを繰り返し行うことです。もちろん、はじめての場合は何から何まで新しいことばかりです。モール毎に差はありますが、出店前にもコンサルタントを設けているモールもありますので、一人で悩むのではなく、積極的に相談しながら取り組んでいくことが大事になります。

ページトップへ戻る

既にネットショップを開設していますが、そのまま使うことはできますか?
そのまま使うことはできません。
お店の作り方は、モール毎に異なりますので、そのモールに合わせた作り方をする必要があります。また、楽天の場合は楽天GOLDというページをそのまま使えるサービスもありますが、サポート対象外であるのと、ショッピングカートに関しては楽天の物を使う必要がありますので部分的な作り変えが必要になります。

ページトップへ戻る

既にショッピングモールに参加しているのですが、複数のモールに出店するメリットはありますか?
各ショッピングモール毎にそれぞれ抱える顧客層は異なりますので、新たな顧客開拓に複数のショッピングモールに参加することは十分にメリットがあります。
ただし、出店先が増えることで運用工数も純粋に倍増されますので、いきなり複数モールに出店してもそれぞれが中途半端に終わってしまう可能性があります。まずはサポートなどがきちんと整っているモールで店舗運営を学んだ上で、他モールへ展開するのをおすすめします。

ページトップへ戻る

カタログ通販のようなきれいなページをのせていればお客様が来てくれるのですか?
きれいなページであればお客様に対して安心感を与えることはできるかと思いますが、お客様の購入動機はページのきれいさで決まるわけではありません。
お客様の欲しい情報を提供できているか、購入に踏み切らせる仕掛けが用意されているか、楽しさを演出できているか、など、様々な要素が関わってきますので、「ページがきれい(見やすい)」のも要素の一つではありますが、それだけで売れることはほとんどないと言ってよいでしょう。

ページトップへ戻る

自社ホームページをまず先に立ち上げるのとショッピングモールを使うのとどちらがいいでしょうか?
自社ホームページの場合、コスト面だけでいえば機能を制限させるなどでコストダウンは可能です。
ただし、サイトを立ち上げてもどのように集客するか、どういった施策を打つのが効果的か、など、全て手探りで行っていく必要があります。
ネットショップ運営には独自のノウハウが大きく関わってきますので、はじめての場合は、まずはモールに出店し、大まかな進め方やノウハウを吸収するのがいいのではないでしょうか。

ページトップへ戻る

モールに出店してもたくさんの店舗の中で埋もれるのではないか?
実際に出店だけでは埋もれてしまうでしょう。
そのため、お客様に対しての入り口を増やすために、オークションや共同購入、プレゼント企画を実施したり、広告を掲載したりなど様々な施策を行いながら露出を増やすことが必要になってきます。
実施自体は簡単に行えますので、あとはサイト毎の入り口を増やすための有効な手段を、各モールのアドバイザーに相談するなどして行っていくのが有効でしょう。

ページトップへ戻る